建築家とのリフォーム -R+リノベとは-

  • TOP  >  
  • 建築家とのリフォーム -R+リノベとは-

歴史や思い出をそのままに
『R+リノベ』という新たな選択肢

建築家とのリフォーム-R+リノベとは-

建築家とのリフォーム-R+リノベとは-

まっさらな土地から家を建てるのと違い、
リフォームでは、そこに住まいがあり、歴史があり、暮らしてきた思い出があります。
歴史や思い出を残しながらも、より充実した暮らしの空間を提供したいと辿り着いた先に出た答えが
"建築家"と一緒にリノベーションを行う 『R+リノベ』 でした。
建築家と一緒にリノベーションを計画しませんか。

  • Before1 After1
  • Before2 After2
  • Before2 After2

Q. リノベーションに建築家が入るとどうなる?

A.ひとつひとつの家族に合った家となる

A.ひとつひとつの家族に合った家となる

一般的には、社内の担当者がヒアリングを行いますが、「R+リノベ」では、建築家が家族ひとり一人の生活に寄り添って直接ヒアリングを行います。建築の専門家である建築家は豊富な知識や経験値をお持ちです。見てきた暮らしの数・プランの数・考え抜いてきた時間が実力の源となりお客様に更なる豊かな暮らしを提供します。
実は、建築家との家づくりの楽しさはこのヒアリングから始まります。建築家がヒアリングすることで、その家族にしかない答えが見えてきます。

Q.『R+リノベ』の3つの特徴とは?

A1.詳細な建物現況調査

A1.詳細な建物現況調査

リノベーション後「やっぱりやってもらっておけばよかった…」「追加工事が必要になった」という後悔をしないために、事前の詳細な建物現況調査は不可欠です。綿密な調査を実施せずして適切なリフォーム提案はありえません。

  • 調査はプレ調査・本調査の2回

本調査では、『3時間程』かけ、お住まいの大切な建物を隅から隅まで、丁寧に調査します。

  • 耐震・断熱改修工事の診断も専門ソフトでシミュレーション

診断結果は『根拠を持って分かりやすく』解説します。

A2.「耐震性」「高断熱」「高気密」の高性能住宅

A2.「耐震性」「高断熱」「高気密」の高性能住宅

詳細な建物現況調査を行うからこそ、その結果をもとに耐震性・高断熱・高気密を目指すリフォームができます

  • 間取りと耐震性の関係

「間取り」と「耐震性」は非常に関係が深く、間取りの自由度と耐震性の高さのバランスが重要となります。建築家だからこそ、双方のバランスを考えてプランニングを行うことができます。

  • 高断熱・高気密の住宅

『夏は涼しく、冬は暖かい』快適な暮らしになります。空調設備も効果的になり、節約にもエコにもなります
『ヒートショック防止』『カビ・ダニ防止』など、健康面への貢献度も高くなります

A3. 納得の適正価格

A3. 納得の適正価格

R+リノベの仕組みは、これまでの10,000棟を超える新築住宅「R+house」のノウハウをもとに作られています。設計やデザインといったクリエイティブな領域を建築家が担い、現場の管理や施工などの技術方面を地域に根差した工務店が行うといったように、互いの得意分野で本領を発揮できるような仕組みになっております。

  • 建築家による納得のプランニング
  • 調査に基づいた適切な工事提案

シミュレーションにより根拠がでるため、「念のため」や「おそらく」といった不要な工事提案はございません

Q. 建築家の方に家づくりについて質問したいときは?

  • 7月 )    “建築家による”  フルリフォームセミナー 

    7月 ) “建築家による”  フルリフォームセミナー 

    2024年7月28日(日) 午前の部 10:00~12:00 午後の部 14:00~16:00

    MORE

A.お近くの地域のリフォームセミナーにご参加下さい

弊社では年に数回リフォームセミナーを開催致します。その際に建築家の方にも家づくりのポイントやリノベーションについてのお話を聞くことができます。その場でも、講演終了後の個別相談時間でも、ご気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

LINE

LINE

メール・LINEのお問い合わせは24時間受付中

Q. リノベーションか新築か悩んでいるときには?

A. リノベも新築も行う工務店のため、迷っている方はご相談下さい!

築年数が経過した一戸建て住宅を「リノベーションするか、新築に建て替えるか」で迷う方は多くいらっしゃいます。一般的にはリノベーションの方がコストを抑えられると言われていますが、コストのみで判断するのは早計です。それは家の状態やあと何年住むのか、今後どんな暮らし方をしたいのか等の要件が関係してくるためです。公平な意見を貰うためにも、リノベーションにも新築にも精通している住宅会社に相談することをお勧めします。

私たち"あかりホームクラフト株式会社"は『オリジナル仕様の新築』『R+house(建築家新築ver.)』も取り扱っておりますので、リノベーションが建て替えかで迷われている方もお気軽にご相談ください。

  • 建築家デザイン
  • R+HouseR+House
  • R+リノベR+リノベ
  • オリジナルデザイン
  • 新築新築
  • リフォーム、リノベリフォーム、リノベ